2005年08月01日

ご挨拶

お菓子にできることって何だろう。
ご先祖様から代々数えて二百年、こんなことを考え続けて、
紅屋重正は今日に至っています。

お茶の味を引き立てるもの
食後のデザート
おやつの時間のちょっとしたお楽しみ
ストレス解消の友

今のお菓子にとっての一番大きな役割は、
お菓子のあるテーブルに向かったあなたと誰かの会話が
ちょっと弾んだり、ちょっと和やかになったりするきっかけをお届けすること
じゃないかしら、と思うのです。

お茶席だけではなく、お茶の間で、リビングで、キッチンのテーブルで
あなたが過ごす時間が少しハッピーになるような
そんなお手伝いをさせていただきたいと願っています。

このコーナーは、おもしろいこと、素敵なことなどを見つけたときに
更新していきます。末永く、おつきあいくださいますよう。
宜しくお願い致します。

紅屋重正
posted by 紅屋重正 at 10:00| Comment(0) | 話菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。