2015年09月01日

月見和生

11921694_1649253065313705_4171038889901874237_n.jpg

9月に入りました!今回はお月見をモチーフにした和生菓子を紹介させて頂きます♪

★月に雁(かり)★
白手芒鹿の子をに黄味煉切の月を乗せ、羊かんで包んでいます。
月夜の雁の飛来の様子は秋の風物詩でもあります。
※原材料の一部に卵を使用

★天卯(てんう)★
薯蕷(じょよ)饅頭で中に小倉あんが入っています。
月見といえば、兎の餅つきをイメージする方も多いのではないかと思います。お餅はついていませんが、丸くてコロッとしたかわいい兎になります^^
※原材料の一部に卵を使用

★名月(めいげつ)★
小倉羊かんと黄味あん製です。
黄味あんの満月が羊かんとのコントラストで綺麗に映えています♪
※原材料の一部に卵を使用

★秋月(あきづき)★
煉切製で黄味あんが入っています。
秋色の煉切にススキの模様でより一層秋らしさを表現しました。
※原材料の一部に卵を使用

今年の十五夜は27日です。満月は28日のようです。
和生菓子で見て癒され食べて美味しいお月見を味わってはいかがでしょうか。
posted by 紅屋重正 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 話菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。