2015年10月07日

ハロウィン和生菓子


10月に入りハロウィンまでの限定和生菓子が出ました♪
1444116437033.jpg

左上
★魔女★
きんとん製で中に小倉あんが入っております。
帽子は煉切製でございます。

左下
★パンプキン★
大納言かの子で出来ており、かぼちゃの煉切で飾りました。
かの子をふんだんに使っておりますので、かの子好きの方にはたまらない一品でございます。

右上
★オバケ★
餅菓子の中に白味噌あんが入っております。
シンプルですが、愛らしい姿です。

右下
★ジャンクランタン★
煉切製で中にこしあんが入っております。
もちろん、形成は手作りでございます。

和とハロウィンの融合を楽しむお菓子の時間はお子様はもちろんのこと、大人でも童心に帰れる楽しい一時をお過ごしになれると思います。
紅屋重正及び、駅COCOLO長岡の越後のれん街にもハロウィン和生菓子をお出ししておりますので現物を見に来ていただければ幸いです♪
posted by 紅屋重正 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 話菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

秋彼岸

おはぎ彼岸団子.JPG

今年の彼岸入りは9/20、彼岸明けは9/26です。

お彼岸は日本だけの行事です。
春の種まきや秋の収穫とも結びつき、自然に対する感謝や祈りがご先祖様に感謝する気持ちにも繋がり、お彼岸は大切な行事となりました。

彼岸の中日である「春分の日」「秋分の日」は国民の祝日です。
祝日法による趣旨は……
・春分の日=『自然をたたえ、生物をいつくしむ日』
・秋分の日=『祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日』

紅屋重正においても彼岸のお供えのお菓子として、
「おはぎ」「彼岸団子」を彼岸の期間でお出ししております。
おはぎ.JPG彼岸団子.JPG
いずれも¥500(税別)

お彼岸は、春分・秋分の日を挟んで1週間あります。家族の都合を合わせて、みんなでお墓参りに行くとご先祖様も喜んでくださると思います♪
posted by 紅屋重正 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

きんつば

12002185_1651221288450216_3396604355177212914_n.jpg
大納言小倉と寒天等でできた餡に、小麦粉・白玉粉でできた生地を一面ずつつけて焼いたお菓子です。

きんつばの「つば」は、日本刀の鍔からきているそうで、江戸時代当初は円形のきんつばでしたが、現在では四角いきんつばの方が主流になっているそうです。

大納言小倉がたっぷり詰まっており食べ応えがあります!
ぜひお召し上がり下さい♪
posted by 紅屋重正 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 話菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

月見和生

11921694_1649253065313705_4171038889901874237_n.jpg

9月に入りました!今回はお月見をモチーフにした和生菓子を紹介させて頂きます♪

★月に雁(かり)★
白手芒鹿の子をに黄味煉切の月を乗せ、羊かんで包んでいます。
月夜の雁の飛来の様子は秋の風物詩でもあります。
※原材料の一部に卵を使用

★天卯(てんう)★
薯蕷(じょよ)饅頭で中に小倉あんが入っています。
月見といえば、兎の餅つきをイメージする方も多いのではないかと思います。お餅はついていませんが、丸くてコロッとしたかわいい兎になります^^
※原材料の一部に卵を使用

★名月(めいげつ)★
小倉羊かんと黄味あん製です。
黄味あんの満月が羊かんとのコントラストで綺麗に映えています♪
※原材料の一部に卵を使用

★秋月(あきづき)★
煉切製で黄味あんが入っています。
秋色の煉切にススキの模様でより一層秋らしさを表現しました。
※原材料の一部に卵を使用

今年の十五夜は27日です。満月は28日のようです。
和生菓子で見て癒され食べて美味しいお月見を味わってはいかがでしょうか。
posted by 紅屋重正 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 話菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

三尺玉サブレー

11011997_1638055366433475_6797401909077822345_n.jpg
本日は待ちに待った長岡大花火大会です!
紅屋のお菓子で長岡花火といえば、こちらになります^^

★越後長岡大花火銘菓 三尺玉サブレ★
 長岡に空高く咲く大輪の花をいつでも味わいいただけるように創作したサクサク感なるサブレになります。

5個入¥600(税抜)・・・写真右
8個入¥1000(税抜)・・・写真左上(中のサブレは見本となります)
12個入¥1400(税抜)

長岡にお越しの際のお土産としてもどうぞ!
posted by 紅屋重正 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

香風

8月になり、本格的な夏がやってきました!
本日紹介するのは、今日みたいな暑い日にお勧めのお菓子です。

11825736_1637809999791345_5410033313539033538_n.jpg
11051782_1637818516457160_5105045018034203627_n.jpg

青梅の自然滋養と芳香を尊び創製した錦玉羹(きんぎょくかん)です。冷凍保存し、冷たくしてお召し上がり下さい。
常温でもお日持ちが効き、個包装になっているのでお土産にも最適です♪

また、長岡花火大会の2日と3日、本店は9時から22時30分まで営業致します。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。
posted by 紅屋重正 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 話菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

七夕和生菓子

意外と知られていないのですが、織姫と彦星は恋人同士ではなく、夫婦なのです。
結婚してから遊んでばかりいたので、天帝がお怒りになって天の川を隔てて2人を引き離し、1年に1回会うのを許されたという日と言われております。今回は七夕限定菓子なので、すぐに終わってしまいますが、ご紹介させて頂きます♪

11539611_1628900754015603_2141700367123162626_n.jpg

★織姫★
大納言鹿の子製で中に求肥が入っています。カラフルな煉切を織り交ぜる事で着物を作り、鹿の子で「女性らしさ」を表現してみました。

★彦星★
白手芒鹿の子製で中に求肥が入っています。煉切の流れ星を添え、織姫に会いに行くイメージを表現しました。
※原材料の一部に卵を使用

★天の川★
上は道明寺と黒糖入り錦玉かん、下は小倉羊羹の二層になっています。道明寺のつぶつぶ感と金箔で天の川を表現しました。星のように金箔が輝いています。

★笹飾り★
きんとん製で中に小倉あんが入っています。笹と短冊は煉切です。

今年の皆さんの願い事はなんでしょうか?小さな願いでも大きな願いでも叶うといいですね^^
posted by 紅屋重正 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

果菓(かか)

11406996_1618983741673971_5348586604610055467_n.jpg
オレンジ、いちぢくを煉り込んだ生地を1つ1つ手作りで焼き上げたドーナツ型の輪菓子で「果菓(かか)」が登場しました(¥120、本体価格)

サブレのようなサクサク感とドーナツのしっとり食感が混ざった新食感のお菓子でございます。
フルーツの入ったお菓子が好きな方に特にオススメでございます♪

店頭のみ販売しておりますので、寄った際には試食も出しておりますので、是非ご賞味くださいませ♪
posted by 紅屋重正 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 震災復興 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

ちよこ饅頭

ちょこまん.jpg

近日より新発売の薯蕷(じょうよ)饅頭でございます。
中にはこしあんベースにちょこを煉りこんだ「ちょこあん」を入れました。
5月の下旬くらいまでの限定販売予定を予定しております。

老若男女大好きなチョコレート×和の技術をお楽しみくださいませ♪
posted by 紅屋重正 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 話菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

おひなさま和生菓子

hinamaturi.jpg

ひな祭りの和生菓子を当店で販売しております。
左上から・・・

お内裏様 大納言鹿の子に煉切を巻きました。
お雛様  白手芒鹿の子に煉切を巻きました。
右近の橘 キントン製で中に小倉餡を入れました。
左近の橘 薯蕷饅頭の中に味噌餡を入れました。

ひな壇の飾りも3月3日まで展示中です。
ご来店お待ちしております。
posted by 紅屋重正 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 話菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。